筋トレと栄養のある食事

筋トレを正しく行うことは非常に大切だがそれと同時に栄養のある食事も大切になってきます。筋トレで筋繊維にダメージを与えて超回復させるときにいい食事が身体を造りあげていきます。
<人の身体は食べ物からできている>
人間の身体は口から入れた食べ物の栄養素からできています。栄養素を効率よく摂取吸収し、筋トレの効果を引き上げることに必要です。できればいいものを選び食べたいです。しかしただ単に効率だけを考えるなら機能性食品やサプリメントなど科学的に合成されたものだけをとればいいという考えもあります。
<どんな食べ方が筋トレに有効なのか>
最近のビジネスマンは忙しい朝の食事を抜く方が多いと思いますが、朝食は体内時計を整えて一日の新陳代謝のメカニズムのスイッチをオンにするという非常に大切な役割があるので絶対に抜かないほうがいいのです。
もし時間がないのなら野菜ジュースや今はやりのスムージーなどで手軽にすませるのもいいです。大事なことはせっかく筋トレで筋肉の発達をうながしているのですから、筋肉の材料になる栄養を入れることです。
<何を食べればいいのか>
筋肉を造るのはタンパク質です。人間の身体はタンパク質から造られています。髪の毛や爪皮膚などもそうなのです。
できれば高タンパク低脂肪のものを選びたいです。肉や魚はもちろん大豆から作られた豆腐や納豆などもいいです。肉の脂肪が気になる人はプロテインで補助的に摂取する方法もアリです。
筋トレにとって栄養のある食事とはバランスのいい食事です。時間がないからと言って食事を抜いたり、逆にいらないカロリーを入れたりしないことです。栄養のある食事を口に入れたらしっかり噛んで脳にある満腹中枢を刺激し効果的に取り入れましょう。