筋トレとコンビニフード

みなさんの身の回りにたくさんあるコンビニエンスストアはいまや筋トレライフに欠かせないスポットになっています。コンビニフードイコールジャンクという考えはもはや過去のもので、身体づくりにも利用できるヘルシー志向な商品が続々登場しています。
<筋トレあとの栄養摂取>
筋トレ直後の時間は栄養摂取のゴールデンタイムとも呼ばれ、いい栄養素を適切に身体に入れれば発達が見込まれると言います。その時にいつでも身近にあるコンビニフードを上手に活用していきます。
手軽に24時間利用できるコンビニはタイミングよく食を調達できる場所です。
<いろいろな商品を選ぶことができる>
例えば筋トレ前には糖質を中心にとりたいと思ったらおにぎりを購入するのもいい方法です。もしおにぎりがお腹に重く感じるというときは質量は軽く糖質は含んでいるといった商品を選ぶといいでしょう。そのほかにはエネルギーのカロリーや糖質のグラム数、塩分を抑えたいなど目的に応じて選ぶこともできます。
さらにはこんにゃくや野菜などを原料にしたヘルシーなスナック菓子などもあるのでちょっとした小腹がすいた時にも利用できます。
<筋トレあとには何を食べればいいのか>
タンパク質の含まれたドリンクなどを選ぶといいでしょう。
固形物は胃で消化されて腸にとどき吸収されるまで時間がかかります。ですから筋トレあとは流動食的なものを入れるのです。腸内環境を整える乳酸菌入りの商品などもおススメです。
近年は消費者のニーズによってとらえられたヘルシーな商品が主流になってきています。私たちの健康をもっとも身近なところでサポートしてくれるコンビニフーズは筋トレする人にとってかかせないものです。もっと上手に利用していきましょう。